取組詳細

広報計画・ステークホルダー対策

「ブランディング戦略2015-20」策定

取り組み開始時期 2016年6月
狙い・目標 スーパーグローバル大学創成支援採択校を含めた本学のブランドを社会に浸透させることで、他大学との差別化を図る。
測定・評価の基準 本学のブランディングが社会に浸透することを基準にする。
測定・評価の方法 ・日経BPブランドイメージ調査でのグローバル等に関する項目のランキング(定点観測)。 ・日本語、外国語Webサイトのアクセス数を指定した月で経年比較する。
取り組みによる貢献
  • 知力の向上
  • 人間力の向上
  • その他
進捗状況①
  • 35%
  • P
  • D
  • C
  • A

進捗状況②

2017年度レポート

現状の詳細・課題

ビジュアルアイデンティティ(VI)マニュアルにスーパーグローバル大学創成支援採択のロゴマークを追加し、名刺への印刷、ポータルサイト上にマニュアルを掲載した。また、広告媒体においても適切な形でマークを使用するよう徹底した。
課題として、ブランディングの浸透につながっているかは不明である。

2017年9月に日本語、外国語(英・中・韓)Webサイトをリニューアルした。その他、外国人留学生むけに英語facebook、Instagram開設、外国語Webサイトリニューアルなどグローバルトレンドにあわせて情報発信を開始した。

今後の取り組みスケジュール

・2017年9月1日~:大学Webサイトをリニューアル完了。
・2018年8月31日:リニューアル前後の年比較、月比較でアクセス数を分析
・2020年11月:日経BPブランドイメージ調査(2019年調査結果)を購入
・2021年1月:日経BPブランドイメージ調査を分析、レポート
<継続>
・動画の活用
・SNSの発信