取組詳細

キャンパス・財政計画

学内情報インフラ整備・強化

取り組み開始時期 2009年4月
狙い・目標 学生寮のネットワーク環境ならびに学内無線ネットワーク環境を整備し、学生のICTを活用した学修活動の促進を図る。
測定・評価の基準 学生寮のネットワーク敷設状況、学内無線ネットワークアクセスポイントの設置数、学内ネットワークアクセス数の増加数
測定・評価の方法 学生寮のアクセスログの調査ならびに寮生の利用アンケートの実施。 学内無線ネットワーク利用ログの確認、学生への利用アンケートの実施。
取り組みによる貢献
  • 知力の向上
  • 人間力の向上
  • その他
進捗状況①
  • 100%
  • P
  • D
  • C
  • A

進捗状況②

2017年度レポート

現状の詳細・課題

2008-2011年度 学生寮ネットワーク環境整備、セミナーハウスのネットワーク整備を実施
2011-2013年度 学内無線ネットワークアクセスポイントの増設
2011-2016年度 学外寮ネットワークの増速化を実施
2012-2017年度 老朽化したネットワーク機器の入れ替え
2013年度 中央教育棟ネットワーク環境設置
2015年度 学外とのネットワーク接続の増速化(既存の10倍)
2015-2016年度 学生寮の無線ネットワーク環境の改善を実施

今後の取り組みスケジュール

2020年度教育研究システムのリプレイスにあたり、学生の持ち込みパソコン(BYOD: Bring Your Own Device)によるICTの活用を促進するためのネットワーク環境整備として、アクセスポイントの増設およびネットワークの増速化を計画。本取り組みは、2019年度をスタートとしてBYODの推進に伴う無線ネットワーク利用者の増加に合わせて拡充し、2024年度を完成年度として進めていく。