取組詳細

学生支援戦略

学生の就業力育成に関わる支援の強化

取り組み開始時期 2016年4月
狙い・目標 創価大学内の各部課でインターンシップを実施し、学生の就業力を強化する。インターンシップを通じて、就業力強化の機会を提供し、また大学の仕事を知る機会を提供する。インターンシップを5日間以上受け入れれることにより、単位化(1単位または2単位)できる。
測定・評価の基準 就業力強化の機会の提供により、進路の方向性を決定させるためのキャリアサポートが充実する。
測定・評価の方法 2018年度以降、2部署に拡大して実施。
取り組みによる貢献
  • 知力の向上
  • 人間力の向上
  • その他
進捗状況①
  • 40%
  • P
  • D
  • C
  • A

進捗状況②

2018年度レポート

現状の詳細・課題

●2015年度、企画部に協力いただき、グループワーク型のインターンシップをプレ実施した。学生からは好評だった。
●2016年度より大学紹介型インターンシップとして、Career Business Training(学内インターンシップ)を実施。事前・事後の講義を含めて単位化している。2016年度はキャリアセンターが企画し、2017年2月13日から17日までの5日間、8名の学生を受け入れて、グループワーク型のインターンシップを実施した。大学の仕事を知りたいとの志望動機も多く、創価大学の仕事を知る機会としても効果があった。
●2017年度、中央図書館に協力いただき、2018年2月12日~16日までの5日間、12名の学生を受け入れて、グループワーク型のインターンシップを実施した。図書・出版関係はインターンシップ先が少ないが、本学にはこうした業界を志望している学生も一定数いるため、学生からは好評だった。

今後の取り組みスケジュール

●2018年度、中央図書館に協力いただき、2018年8月22日から28日までの平日5日間、グループワーク型のインターンシップを実施する。
●2018年度より2部署に拡大して実施することにしたが、現状は中央図書館のみで、春季休業期間にもう1部署で実施するよう検討していく。