取組詳細

国際戦略

English Trackの展開

取り組み開始時期 2016年4月
狙い・目標 全学部(看護学部を除く)と大学院博士前期課程でのEnglish Trackを本格展開し、2019年度には英語で卒業できるコースを10コース(学部7コース、大学院3コース)開設する。 [取り組み学部・研究科] ・学部 : 経営、法、文、教育、理工学部 ・研究科 : 「経済学研究科経済学専修(IBSP)」「国際平和学研究科」
測定・評価の基準 ○スーパーグローバル大学創成支援事業に掲げる数値目標に対する達成度 ・SGU事業の測定定義5月1日付でコース数をカウント。( )内の数値は構想調書記載の目標コース数 2015年度:3コース(3)、2016年度:6コース(4)、2017年度:6コース(4)、2018年:10コース(10)
測定・評価の方法 ・設置したコース数
取り組みによる貢献
  • 知力の向上
  • 人間力の向上
  • その他
進捗状況①
  • 100%
  • P
  • D
  • C
  • A

進捗状況②

2018年度レポート

現状の詳細・課題

■ 現状の詳細
2016年5月1日時点は6コース
○2016年5月1日時点 6コース (構想調書記載の2016年5月1日時点目標値は4コース)
<学部>経済学部(SUCCEED)、国際教養学部 <大学院>TESOL、工学研究科3専攻
○2017年5月1日時点 7コース
上記に加え、<大学院>IBSP
○2018年5月1日時点 11コース
さらに経営学部、文学部、法学部の3学部で開設し、9月入学生より実施する。
<大学院>国際平和学研究科開設
これにより、学部5コース、大学院6コースを開設し目標開設数を達成した。
*構想調書との相違点
・理工学部は学部では開設せず、上記の通り大学院(3専攻)で開設
・教育学部は学部では開設せず、大学院での開設を検討

■ 現状の課題
・教員配置
・外国人留学生の確保

今後の取り組みスケジュール

2017年度 システム設定、学則改訂
2018年度 3学部(法、文、経営)、修士課程「国際平和学研究科」(届出申請)にて開設