取組詳細

国際戦略

シラバスの英語化

取り組み開始時期 2015年3月
狙い・目標 English Track を導入する全学部・研究科を中心に、基幹科目(必修科目、選択必修科目、コア科目等)を優先し英語シラバス作成を推進する。
測定・評価の基準 スーパーグローバル大学創成支援事業に掲げる数値目標(授業科目数) ※5月1日付でカウント 2016年度:936、2019年度:1,347、2023年度:1,526
測定・評価の方法 *既述「取り組みに関する評価の基準・方法」の通り。
取り組みによる貢献
  • 知力の向上
  • 人間力の向上
  • その他
進捗状況①
  • 90%
  • P
  • D
  • C
  • A

進捗状況②

2017年度レポート

現状の詳細・課題

<詳細>
英語シラバスは1,902授業科目(2017年5月1日時点)となり、スーパーグローバル大学創成支援の最終年度(2023年)の目標値を達成している。

<課題>
・英訳内容をチェックする体制の確立(語学力をもった大学院生等の継続した確保)
・外国人留学生の受講者数が多い科目について、英語シラバスを増加させる

今後の取り組みスケジュール

・基幹科目の英語シラバス推進(毎年)
・英文内容の確認(毎年)