取組詳細

教育戦略

社会福祉専修設置

取り組み開始時期 2011年4月
狙い・目標 学内に新風を吹き込み、多彩な人材を輩出するため。
測定・評価の基準 ①社会福祉専修の志願者増加②社会福祉士国家試験合格率
測定・評価の方法 ①学生の満足度調査(授業アンケート) ②社会福祉士国家試験合格率(他大学との比較) ③卒業後の進路調査
取り組みによる貢献
  • 知力の向上
  • 人間力の向上
  • その他
進捗状況①
  • 50%
  • P
  • D
  • C
  • A

進捗状況②

2015年度レポート

現状の詳細・課題

【現状の詳細】
■設置認可及び変更届出について
2010年5月  厚労省及び文科省に申請
2010年11月  厚労省及び文科省より設置認可
2011年4月  社会福祉専修開設
2013年4月  学長名変更届出(馬場学長就任)
2013年8月  養成施設変更届出(中央教育棟への移転)
2014年3月  新任教員変更届出(岩川講師就任)
2014年7月  実習施設変更届出(施設追加)
2015年7月  実習施設変更届出(施設追加)
■選抜試験実施状況について
2011年9月  社会福祉専修選抜(第1期生) 受験者  22名 2012年4月  合格者 20名(第1期生)
2012年11月  社会福祉専修選抜(第2期生) 受験者  19名 2013年4月  合格者 19名(第2期生)
2013年11月  社会福祉専修選抜(第3期生) 受験者  19名 2014年4月  合格者 19名(第3期生)
※内1名は3月実施の追試合格者
2014年11月  社会福祉専修選抜(第4期生) 受験者  21名 2015年4月  合格者 20名(第4期生)
■国家試験合格率について
2015年1月 16名が受験し、13名が合格。創価大学の合格率81.3%(国公立含む219校中全国4位、私大では第1位)、全国平均は27%。

【現状の課題】
①社会福祉専修の定員20名に対して何名応募があるのか。またそのニーズは今後続くのか。
②社会福祉専修への選抜方法が妥当か。
③社会福祉専修のカリキュラムへの学生の満足度はどの程度か。
④社会福祉士国家試験の合格率はどの位を目標値とするのか。
⑤卒業後の進路(就職先)はどの程度になるのか。(就職率、就職先の満足度)
⑥全体(入学から就職まで)を通して学生の評価が上がり、文学部の好感度アップに繋がるのか。

今後の取り組みスケジュール

学生満足度調査(アンケート)、国家試験合格率(3月合格発表)、進路調査(最終就職先)を卒業時に実施