取組詳細

通信教育

新カリキュラム開始、「創立の精神を学ぶ(通信教育部編)」の配布

取り組み開始時期 2006年7月
狙い・目標 「創造的人間」の育成を目指し、本学で学ぶことの特色や時代のニーズに対応した教育を提供すること。
測定・評価の基準 単位修得率の向上。
測定・評価の方法 単位修得状況を調査。
取り組みによる貢献
  • 知力の向上
  • 人間力の向上
  • その他
進捗状況①
  • 65%
  • P
  • D
  • C
  • A

進捗状況②

2014年度レポート

現状の詳細・課題

・履修登録方法を「年次履修登録」に2014年度1年次入学生より変更し、2015年度より在学生(新2年次生)が年次履修登録を行った。
・2014年度1年次入学生より単位修得上限(年度内の上限を40単位とする)を導入した。
・2014年度1年次入学生より履修有効期限(学習を開始した科目において単位修得の期限を2年度内とする)を導入した。2015年度に初めて継続履修登録が行われた。
・2015年度末に、はじめての科目履修有効期限を迎えるため、準備を進めている。
・2014年度よりレポートの提出期間と返却期日を明示(学生からのレポート提出期間と大学からのレポート返却期日の明示)した。教員からの採点の返却が遅れないよう、こまめに通知をするようにした結果、スムーズに返却がなされている。

今後の取り組みスケジュール

・単位修得上限の運用2年目(2015年4月~)、2018年度より2013年度以前生にも導入予定
・2015年度より、各種支払いにおいて、マルチペイメントを導入する予定
・履修有効期限の運用2年目(2015年4月~)、2018年度より2013年度以前生に単位修得有効期限を導入予定