取組詳細

学生支援戦略

キャンパス全面禁煙化

取り組み開始時期 2009年4月
狙い・目標 全学生・教職員の健康を守り、生命尊厳の意識の高い学生を育成する大学にしていくこと。
測定・評価の基準 健康診断時の喫煙状況アンケート。
測定・評価の方法 喫煙状況アンケートで喫煙者がどのくらい減少したのかを検証。 (学内喫煙者数 2009年669名、2010年632名、2011年576名、2012年504名、2013年422名、2014年381名)
取り組みによる貢献
  • 知力の向上
  • 人間力の向上
  • その他
進捗状況①
  • 70%
  • P
  • D
  • C
  • A

進捗状況②

2014年度レポート

現状の詳細・課題

<これまでの取り組み>
禁煙化ホームページを作成
卒煙塾を開催
2013年4月より構内全面禁煙化を開始
構内全面禁煙看板の設置
シルバー人材センター員によるポイ捨て吸殻拾い
<課題>
隠れ喫煙、吸殻の投げ捨て撲滅。敷地外喫煙者への対応。
教職員による禁煙化推進委員会を開催。全学協議会にて協議。
新しい委員会を設置して、今後の喫煙状況への対応を検討。

今後の取り組みスケジュール

4月学生健康診断
11月教職員健康診断
禁煙化委員会の定期開催
全学協議会への報告