取組詳細

学生支援戦略

教職員の対話力の強化

取り組み開始時期 2013年4月
狙い・目標 学生に対するカウンセリングマインド・スキルを高め学生の満足度を向上させる
測定・評価の基準 学生生活アンケートによる評価
測定・評価の方法 実施される学生生活アンケートの「学生サービス・施設・制度の満足度」の向上
取り組みによる貢献
  • 知力の向上
  • 人間力の向上
  • その他
進捗状況①
  • 30%
  • P
  • D
  • C
  • A

進捗状況②

2017年度レポート

現状の詳細・課題

主に教員向けの取り組みとして2015 年6 月にFD セミナー(講師:吉武清實氏 東北大学 高度教養教育・学生支援機構 臨床教育開発室 学生相談・特別支援センター 教授)を開催した。さらに、9 月にFD セミナーでは、山﨑めぐみ学士課程教育機構准教授が講師となり、「学生のかかわり方の考え方(アドバイジング)と可能性」とのテーマで講演した。
主に職員向けの取り組みとして、トーマツイノベーション株式会社が主催する「BizCAMPUS」に加入し、「ポジティブ・リスニング」等の傾聴スキル強化のセミナーや一般社団法人日本能率協会主催の大学SDフォーラムでの「対人折衝スキル基本セミナー」等へ、希望者が参加できる体制を整えた。

今後の取り組みスケジュール

2017年度以降の全学的なFD取り組み目標の中には組み込まれていない。2018年度に実施する教員アンケートの結果に応じて開催する。
トーマツイノベーション株式会社が主催する「BizCAMPUS」等を継続して実施する。