取組詳細

国際戦略

英語中位レベル対象の「海外留学コース」開設

取り組み開始時期 2011年3月
狙い・目標 英語中級者(ITP420~500点/TOEIC IP360~585点)に向けた1セメスターの語学留学を実施し、本学学生の英語力アップを目指すとともに、一定期間を海外で過ごすことにより、文化、歴史等を見聞し、国際性を磨く。また年間の海外派遣学生数  1,000名達成への主要なプログラムとすること。
測定・評価の基準 本学の定期ITP/TOEICテストを事前、事後で受験し、その得点で測定。また本プログラムからの交換留学への応募者数及び選出数等。
測定・評価の方法 毎年の本プログラム開催の有無及び申込み者数。
取り組みによる貢献
  • 知力の向上
  • 人間力の向上
  • その他
進捗状況①
  • 85%
  • P
  • D
  • C
  • A

進捗状況②

2012年度レポート

現状の詳細・課題

2010年度に9月~12月にアメリカ・南カリフォルニア大学へ13名を派遣。帰国後、12月23日のITP/TOEICを受験予定。
今後は、新たな派遣先の選定並びに授業レベルの確認が必要。

今後の取り組みスケジュール

毎年5月に本プログラムの募集、決定を実施。