取組詳細

研究戦略

次世代共同研究プロジェクト開始

取り組み開始時期 2009年4月
狙い・目標 研究活動の活発化および若手研究者の支援
測定・評価の基準 採択教員(分担者含む)の研究業績を評価する。
測定・評価の方法 採択教員の外部研究資金獲得状況
取り組みによる貢献
  • 知力の向上
  • 人間力の向上
  • その他
進捗状況①
  • 50%
  • P
  • D
  • C
  • A

進捗状況②

2017年度レポート

現状の詳細・課題

2009年度申請 (申請13件、採択3件) 外部資金獲得件数0件
2010年度申請 (申請3件、採択3件) 外部資金獲得件数0件
2011年度申請 (申請6件、採択4件) 外部資金獲得件数2件(科研費)
2012年度申請 (申請4件、採択3件) 外部資金獲得件数2件(科研費)
2013年度申請 (申請3件、採択3件) 外部資金獲得件数1件(科研費)
2014年度申請 (申請2件、採択1件) 外部資金獲得件数6件(科研費)
2015年度申請 (申請6件、採択1件) 外部資金獲得件数1件(科研費)
2016年度申請 (申請1件、採択1件) 外部資金獲得件数1件(科研費)
2017年度申請 (申請2件、採択1件) 外部資金獲得件数3件(科研費)
制度開始以降、本制度の採択者が新規で科研費を継続して獲得しており、研究力向上に本制度が有効であるといえる。また、本学において若手研究者に特化した研究推進制度は本制度のみであり、今後、近年減少傾向にある応募件数の増加を図るため、制度の検証等を行ないたい。

今後の取り組みスケジュール

2015年度 評価結果の活用方法の検討
2017年度 若手研究者・科研費等競争的資金の常連採択者へのインタビュー等による制度の検証
新たな評価方法の実施(必要に応じてルールの変更)
2018年度 前年度の検証
2020年度 検証結果の活用・実施(必要に応じてルールの変更)