取組詳細

教育戦略

「新キャリアカリキュラム」開始

取り組み開始時期 2010年4月
狙い・目標 2014年度からの新カリキュラム開始に合わせて、キャリア科目を充実させ、学生のキャリア意識の向上を図り、創立50周年の全学数値目標の達成に寄与していく。
測定・評価の基準 新カリキュラムにキャリア科目を拡充することでキャリアサポートを強化する
測定・評価の方法 数値目標の達成などの定量的成果及び取り組みみの充実度の定性的評価を委員会で総括する
取り組みによる貢献
  • 知力の向上
  • 人間力の向上
  • その他
進捗状況①
  • 100%
  • P
  • D
  • C
  • A

進捗状況②

2018年度レポート

現状の詳細・課題

●キャリアセンターのキャリアサポートは、キャリア科目を基軸として、授業内容に連動する形で各種イベントや課外講座を開講している。また職員とキャリアカウンセラーによる進路相談、進路決定した学生によるピアサポート(CSS、RSS)、卒業生を招聘して授業や各種イベントの開催に特色がある。
●2011年度、「キャリアデザイン基礎」(1年次科目)の履修者数を600名から720名(12コマ)、「キャリアビジョンⅠ」(3年次科目)の履修者数を60名から200名に拡充した。2014年度の新カリキュラム開始に合わせて、「キャリアデザイン基礎」の履修者数を720名から792名(12コマ)、「キャリアビジョンⅠ」の履修者数を1,100名から1,200名(12コマ)に拡充した。
●2014年度「スーパーグローバル大学創成支援事業(SGU)」の採択により、「グローバル企業就職者数」の目標が設定(2023年度、200名)され、2015年度に「キャリアデザイン基礎」、2016年度に「キャリアビジョンⅠ」にグローバルクラスをそれぞれ設置し、グローバル就職のサポートを強化した。
●2016年度に留学生のキャリア・就職支援を検討し、2017年度に「キャリアデザイン基礎」、「キャリアビジョンⅠ」に留学生クラスを設置し、留学生のサポートを強化した。
●進路決定率は、2015年度の中間目標85%を2年前倒して2013年度(2014年3月卒)に85.6%で達成、2020年度の最終目標90%を3年前倒して2017年度(2018年3月卒)に90.2%で達成した。これまでのキャリア科目、キャリアサポートを強化してきた結果であり、取り組みの目標(数値目標)は達成したと総括できる。

今後の取り組みスケジュール

無し