取組詳細

教育戦略

「学習・学生ポートフォリオ」の改善

取り組み開始時期 2010年4月
狙い・目標 学生のタイムマネジメント、目標管理能力向上。英語能力の向上とキャリア意識の涵養。順次学習ポートフォリオ導入も推進。
測定・評価の基準  
測定・評価の方法 ポートフォリオシステム利用率、GPAの向上、キャリアデザインマップの作成率(人数)。
取り組みによる貢献
  • 知力の向上
  • 人間力の向上
  • その他
進捗状況①
  • 50%
  • P
  • D
  • C
  • A

進捗状況②

2012年度レポート

現状の詳細・課題

○利用教員とSA,利用学生への活用方法研修を含め、2010年4月から円滑に導入が進んだと思う。しかし、やはり課題はとくに学生の入力(利用)率が低いことである。どうしても「日記的な作業」を伴うため、本システムがターゲットとする学生層に限って入力しないことがより明らかになった。これを改善するために、来年度からは基礎演習授業15回のうち、3回の授業で入力したポートフォリオを提出させ、アドバイスする方式を予定。
○工学部は前期に2.0を切った学生に対してポートフォリオを展開しているが、展開する基盤がコンタクトクループであるため、その性質上継続的な展開(学生へのかかわり)が難しいこと。
○委員会を基盤に動いており、各委員も本来業務で多忙なため、どうしても傍流的な取り組みしかできていないこと。

今後の取り組みスケジュール

2011年1月 ポートフォリオ委員会(来年度取り組み詳細検討)。
2011年3月 教員、SAへの研修。
2011年4月 全学導入2期目開始。